FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サプリメントを比較する時に間違えやすい事

サプリメントの成分比較する際に一番注意しないといけない事は、

「1日に何mgの有効成分を摂取できるサプリメントなのか?」です。
決して「1日に摂取するサプリメントのmg数の事ではありません」。


1錠350mg×4錠/1日当りだから・・・1,400mg/1日!
これ大間違いです(汗)。
これはサプリメントの摂取量であって、有効成分の摂取量ではありません。

シトルリン革命王は1日4錠あたりに、公表値で820mg(実際はもっと多い)のL-シトルリンが摂取できます。

他のサプリメントと比較しますと、錠剤の摂取量が350mg/1日とか、600mg/1日とか非常に少ない摂取量です。
しかもこれはL-シトルリンの摂取量ではなく、錠剤の摂取量です。
比較的価格の安いサプリ(6000円未満のサプリ)にこういった傾向が見受けられます。

シトルリン革命王は1日あたり錠剤で1,800mg、L-シトルリンは820mg以上摂取出来ます。
結局は安物のペニス増大サプリと比較しますと、シトルリン革命王の見た目の価格は高く感じますが、錠剤の大きさやL-シトルリンの含有量などから見ますと決して高価なサプリではないと言う事が言えると思いますよ。ご自身で確認してみて下さい。

実際に他の同類サプリと「1錠のmg数」・「1日あたりのサプリの摂取mg数」・「L-シトルリンの1日あたりの摂取量」・「有効と思われる成分数」等々を比較してみて下さい。決してシトルリン革命王は高価なサプリではなく、価格相応のサプリメントと言う事もよく分かりますよ。

ちなみにシトルリン革命王はL-シトルリン、アカガウクルア、亜鉛含有酵母、高麗ニンジン末、ムイラブアマ(地上部)エキス末、マカ末、ニンニク末、トンカットアリエキス、トナカイ角末、サソリ末、カンカニクジュヨウエキス末、カロペプタイド(オットセイ骨格筋抽出物)、ガラナ末、馬睾丸エキス、セルロース、ステアリン酸カルシウム、L-アルギニン、ビタミンB1、酸化マグネシウム、微粒酸化ケイ素、で構成されています。


赤ガウクルア革命王もソフォンをはじめ、アカガウクルア、亜鉛含有酵母、L-シトルリン、高麗ニンジン末、ムイラブアマ(地上部)エキス末、マカ末、ニンニク末、トンカットアリエキス、トナカイ角末、サソリ末、カンカニクジュヨウエキス末、カロペプタイド(オットセイ骨格筋抽出物)、ガラナ末、馬睾丸エキス、L-アルギニン、セルロース、ステアリン酸カルシウム、ビタミンB6、酸化マグネシウム、微粒酸化ケイ素、で構成されています。

シトルリン革命王、赤ガウクルア革命王、どちらも共に圧倒的な成分数のサプリだと思います。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

プロフィール

stick

Author:stick
名前:スティック
年齢:30歳台前半の会社員
所在地:都内都心に在住
紹介:昔からペニスが小さく短小包茎で悩んでいました。現在も彼女はいますが過去の恋愛時にペニスに関するトラウマがあり、大きさに自信がなくいつも不安です。
そんな中、シトルリンの存在を知りいろいろなサプリを試してみましたが、効果が全くないもの、効果が少しあったもの等々の結果があり、最終的に現在シトルリン革命王に辿り着きました。
シトルリン革命王はシトルリン含有量や他の有効的な成分数で他のシトルリン系サプリを圧倒しているスペックなのは分かっていますが、派手な宣伝広告や販促活動をしておらずその効果の実態をネットでなかなか見つける事が出来なかった為、私stickが営利でなく、このシトルリン革命王と、併用すると更に良いと言われている天然のバイアグラと呼ばれる赤ガウクルア(ソフォン)サプリの赤ガウクルア革命王の効果を情報としてブログで記録していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。